カワキタでできること 事業内容

01カワキタでできること

「文具、装粧品、コップ、ケース、デンタルなどのOEM(商品化のお手伝い)」

プラスチック商材をメインに、紙、
縫製品など幅広い商材を使用して、
半製品・完成品として指定の倉庫まで
納品いたします。

素材

  • プラスチック商材
  • 紙製品全般
  • 縫製品全般 など

印刷・加工

  • シルクスクリーン
  • 熱転写(グラビア印刷)
  • パッド印刷
  • 各種デジタル印刷
    (インクジェットなど)
  • 箔押し(ホットスタンプ)
  • レーザー加工 など

副資材

  • 袋、台紙、シール、箱など

仕上・梱包

  • 内職
  • 場内内職
  • ライン仕上

02自由に使っていただける
豊富な金型があります!

金型とは?

金型とは金属でつくられた型という意味です。
上下一対の構造になっており、中に樹脂を流し込んで、同じものを大量に作るために考え出されました。

たとえば、みなさんもよくご存じのたい焼きなども金型を利用して作られています。

金型イメージ
CU-14 金型
Merit

カワキタに依頼するメリット その1 
型代が不要でオリジナル商品が作れます。

長年のOEMで培った、幅広いカテゴリーで自由にご使用していただける金型を多数保有しております。

お客様には金型代のご負担は不要で、成形色、印刷、包装など全てオリジナルでの商品化が可能です。

消費者の立場にたったモノづくり」の考え方のもとに商品開発を行っています。特徴を持った商材・パテントのある技術もあり、
マーケットでの差別化を図って頂くこともできます。幅広いカテゴリーのアイテムが揃うため、グロスでの展開も可能です。

「カワキタで創れるモノ」型紹介

03お客様をワンストップ
サポート

「モノづくりのまち東大阪」ならではの
ネットワーク、外部ブレーンを活用し、
横請け文化の利点を最大限に活かして
サポート致します。

依頼から商品化までの流れ

カワキタの型の中から「成形在庫」(在庫色のみ)を使用する場合の一例

成形在庫品のページから
ご希望のアイテム(型・色)を選ぶ

カワキタの型をオリジナル色で成形し使用する場合の一例

お客様の完全オリジナル商品(新規金型製作) の一例

カワキタの型の中から 「成形在庫」(在庫色のみ)を使用する場合の一例

  • 成形在庫品のページからご希望のアイテム(型・色)を選ぶ
  • 希望数量・仕様のご連絡
  • お見積り
  • 数量・仕様の確定
  • ご入稿
    目安:約15営業日前後
  • 校正・確認
  • 製造(印刷加工・仕上げ)
    目安:約35~45営業日前後
  • 納品

カワキタの型をオリジナル色で 成形し使用する場合の一例

  • 希望のアイテムを選ぶ
  • 希望数量・仕様のご連絡
  • お見積り
  • 樹脂色の決定
  • ご入稿
    目安:約15営業日前後
  • 校正・確認
  • 製造(印刷加工・仕上げ)
    目安:約35~45営業日前後
  • 納品

お客様の完全オリジナル商品(新規金型製作) の一例

  • ご要望ヒアリング
  • お打ち合わせ・ご提案
  • 仕様設計・お見積り
  • ご契約
  • 3Dデータのご支給
    ※データ作成については要相談
    目安:約10営業日前後
  • 3Dモデル等のサンプルご提出
    ※3Dプリンター等で作成
    目安:約10営業日前後
  • 金型製作
    目安:約30営業日前後
  • ご入稿
    目安:約30営業日前後
  • 校正・確認
  • 製造(成形・印刷加工・仕上げ)
    目安:約35~45営業日前後
  • 納品

※いずれもご納期は仕様や数量、ご発注時期等の条件によって大きく異なりますので上記はあくまで目安程度にお考えください。
お見積りご提出時に、納期の概算も併せてお伝えさせていただきます。お見積りご依頼時にご希望納期がある場合は、事前にお知らせください。

Merit

カワキタに依頼するメリット その2 
ワンストップサービス

ワンストップサービスとは?

モノづくりの相談、 企画立案から納品まですべてカワキタにお任せください。
通常は文具、コップ、装粧品と違うカテゴリーのアイテムはそれぞれ得意としている会社に依頼することになりますが、カワキタでは、長年のOEMの実績と経験で幅広いカテゴリーをカワキタ1社で請け負うことが可能です。今までアイテム毎に依頼先を変えていたことが1社で集約できるため、担当者様の効率化と手間が省けます。
基本は、完全データを支給していただきますが、外部デザイナーに依頼、もしくは紹介することも可能です(別途費用が発生します)。

04日本と中国の
ハイブリッド生産方式

日本と中国で長年培った
技術力と企画提案力で、
ハイブリッド方式でのモノづくりの
ご提案を得意としております。

ハイブリッド方式の
モノづくりとは?

日本にある型を利用してオリジナリティを出すためにたとえば半立体マスコットを中国で部品手配し、日本で組立をした場合、
パッケージに日本製と明記できます。日本と中国のいいとこ取りでの生産をハイブリッド方式と呼んでいます。

❶ 日本では生産が難しい立体マスコットを中国で作成し、 部品として日本に輸入。
日本にある成形品と組み合わせてオリジナリティのある商品として発売する
例 : マスコット付きデンタルキット (DE-14
❷ 縫製品を中国で生産し、輸入。日本の成形品とセットアップする
例 : 歯ブラシセット用ポーチを中国で生産し、 日本で歯ブラシとハミガキ粉をセットアップ
❸ ローテーション成形品を中国で生産し、 輸入。 お客様からの支給資材とセットアップし納品 ... 等
例 : 指人形 5 体を輸入し、日本で PVC ポーチにセット

国外生産においても、 当社にて品質管理まで行います。 詳しくはお問合せください。

Merit

カワキタに依頼するメリット その3 
「日本製」と「中国製」の良いとこどり

日本を拠点に中国でも20数年前から生産しており、それぞれのいいところを活かした提案ができます。 例えば、日本ではできないものも中国なら可能です。 中国ではロットがまとまらないもの、また 納期に時間が掛かるものも日本では小ロット・短納期生産が可能です。 また、日本なら為替やその他のリスク、中国の国慶節や旧正月の期間も稼動しますので、 お客様のTPOに合わせて商品化のサポートができます。

05ソリューション(課題解決)
営業の実践

カワキタの営業スタッフは、お客様が抱えている課題や問題点を解決する、ソリューション営業を心掛けています。
ご自身や会社での悩み事、課題や問題点をお聞かせください。
全力でサポートさせていただきます。

基本にある考え方は、「消費者(お客様)の立場に立ったものづくり」です。ぜひ一度ご相談ください。

06ヒトづくり=人間力

カワキタのスタッフは、
お客様の事をいつも真剣に考えて
行動するように心掛けています。
また、イキイキとやりがいを持って
働いています。
お客様から最終ユーザー様への手に
渡っていく製品を通じて、
より多くの方へ笑顔・ワクワクを
ご提供する会社でありたいと常に心掛け、
ものづくりをしています。

お気軽に
お問い合わせ
ください!
お電話でのお問合せ 受付時間:9時~17時(土・日・祝日除く)
ページトップヘ