記憶に残る今年の「東大阪市民ふれあい祭り」

投稿者:

毎年、5月第二日曜日は、東大阪市民ふれあい祭り

 

例年私は、パレードとステージは、オトン・オカンチアリーダーズで出演、

花園会場では、東大阪ブランド推進機構として子供たちにモノづくりの楽しさを実感してもらうべくワークショップを提供する「モノづくり広場」の応援や誰かのための発明アイデアコンテストの表彰式などで奔走していました。

 

 

今年は、東大阪のモノづくりをPRすべく東大阪市経済部モノづくり支援室とタッグを組んでパレードに臨みました。

 

 

何をしたかと言うと・・・・

 

 

まず、市からは、オトン・オカンチアリーダーズ一緒に盛り上げてほしいと声が掛かります。

オトン・オカンに任せておけばモノづくりパレードは盛り上がること間違いなし!

 

次に考えたのが、

 

 

 

せっかくモノづくり企業も参画して歩くのだから、何か仕掛けたい・・・

 

 

 

「東大阪の町工場は職人のおっちゃんたちが汗水垂らして機械を動かしている」という

職人=おっちゃんというイメージを払拭したい!

 

 

そこで、若手職人とモノづくり女子に焦点を充てようと考えました。

 

 

そして、昨年11月にモノづくり東大阪応援大使に任命されたモンスターエンジン西森洋一さんと一緒に歩くことになっていたので、ただ一緒に歩いてもらうわけにはいかない・・・何ができるかなぁ

 

 

西森さんは応援大使として目立ってもらう必要がある・・・何かに乗って高いところからアピールしてもらいたい、沿道の市民の皆さんとも触れ合ってもらいたい・・・そうだ、町工場で使用しているカゴ台車があるのでそれに乗ってもらうか三輪車にリアカーをつけてそれに乗ってもらおう・・・・待てよ、安全性は大丈夫か???

 

 

 

このカゴ台車はアカン。

西森さんが檻(おり)に入ってるみたいや!!

 

 

 

モノづくりの友人、知人に声を掛けまくりました。

 

 

すると、

 

 

「河北さん、これやったら使ってもらえますよ」、

と倉庫から引っ張り出してくれたのがコレ

↓↓

 

これは古くて錆錆で、西森さんを乗せるわけにいかん、安全性も保証でけへん・・・

 

すると、

 

 

 

「河北さん、それやったらいっそのこと作りませんか!

これぞ東大阪ならではの台車をうちの若手と一緒に作りましょうよ!!

何とかしましょう!!!」

 

 

 

と神の声を発していただいたのが松下工作所の松下さんでした。

そして、予算がないことに加え、本番まで時間もない中、台車製作の作業に取り掛かったのでした。

 

西森さんの身長を考えて高さはこれぐらいかなぁ

 

寸法や耐荷重の確認

 

色はどうしよう?

東大阪の色は、ブルーを基調に白と黒。

トライくんを参考に!!
 

 

部品は揃った!

いざ、溶接!!

 

 

穴開け加工

 

 

 

そして・・・・

 

 

 

GW開けから取り掛かって実質4日間で

 

 

じゃじゃ~~ん!!!

 

 

 

完成!!!

 

 

 

 

 

その頃、オトン・オカンは?

 

 

 

 

 

東大阪出身のつんく♂作曲の「がんばろう!東大阪」に合わせて

振り付けの練習をしていました

 

 

 

 

普段は脇役のフォークリフトくんも、

可愛くおめかし

*フォークリフト提供:淡野製作所

 

 

 

そして、当日

 

 

 

雨の中、パレードがスタート。

 

先頭で盛り上げるオトン・オカンチアの後ろで

未来の担い手である子供たちがモンスターエンジンのお二人を乗せた台車を引っ張ります。

そして、その後ろには、モノづくり企業のおっちゃんやモノづくり女子が・・・東大阪のダンボール工場が製作したモノづくりモチーフのナット、ネジのパネル?を持って行進、最後を彩るのは、倉庫に欠かせないフォークリフト!!

 

総勢、50人の大パレードとなりました。

 

 

松下工作所の若手3名(19歳~21歳)とダルマ精密のベトナム人社員

 

未来の東大阪の後継者と

 

待機中のオトン・オカンメンバー

 

参加者全員での集合写真(この時まだ雨は降っていない)

 

 

いざスタート(雨が振り出した)

 

先頭は幕を持って

 

ボーイスカウトを先導にしてオトンオカンが盛り上げます

 

ta-image-id=”14191518715″ data-image-order=”22″>

スピーカーを積んだ市の広報車♪

流れる曲はつんく作曲「がんばろう!東大阪」

 

子供たちがモンスターエンジンを乗せた台車を引っ張ります

 

台車から手を振って沿道の市民の声援に応えるモンスターエンジン

 

それにモノづくり企業が続きます

 

金型のことなら任せとけ

 

最後尾は、おめかししたフォークリフトくん

 

ゴール地点で野田市長とハイタッチ!

 

モノづくり東大阪応援大使の西森さん(左)                               

モノづくり応援大使の応援団の大林さん(右)          

 

   

台車に乗る西森さん

 

 

 

パレードは、事故もなく無事終了しました。    

ホッ!! 

 

              

 

 

 

しか~し、

 

 

 

この後、花園会場に移動し、オトンオカンのステージを目前に控えたその時、

横殴りの大雨がひどくなり、ふれあい祭り自体が中止となってしまいました。

まさかの大雨洪水警報発令でした。

 

前日まであんな良い天気だったのに・・・まさか中止になるなんて・・

何はともあれ、一致団結でき、記憶に残るふれあい祭りとなりました。

 

来年はもっと盛り上げたいと密かにたくらんでいる私でした。

 

今回のパレードに関わってくださった皆さん、沿道で応援してくださった皆さん、

ほんまおおきに!!

 

 

 

(おまけ)

西森さんもパパで、カバンをダッコリーノのように使用していたとのこと

いいですね、とお褒めの言葉をいただきました!

 

ちなみにダッコリーノは東大阪ブランド認定製品です

 

http://www.daccolino.com

 

 

 

〔パレード参加企業〕

オーシン

カワキタ

玉川水緑建設

ダルマ精密

淡野製作所

美販

本間電産

松下工作所

ミノル化学

リライドオン

ロブテックス

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です